ヘッジトリマーはすべての植木をお手入れできる道具ではありません。

リョービHT-3830

どうも、植木職人もりたです。

お手軽に植木を剪定できる「電動ヘッジトリマー」。

最近ではプロの植木屋さんでも、刈込鋏よりも多く使用し作業されている姿も見かけます。

ヘッジトリマーを使えば「楽で速く簡単に」植木を剪定できます。

積極的に使用することもアリだと思いますが、どのような植木でもヘッジトリマでカバーできるわけではありません。

植木の種類によって道具を使い分けることが大切です。

「仕事で使っているから分かる」ヘッジトリマーの詳しい情報をお伝えしたいと思います。

ヘッジトリマーを使った剪定に適した植木と、そうではないものがあります

電動ヘッジトリマは、2つの刃をモーターでスライドさせ枝や葉をカットします。

このようにモーターでスライドさせながら刃を動かす構造は、硬く太い枝・葉を切る事にはあまり適していません。

ついつい ”バリバリ” と無理に刈り込んでしまいその結果、モーターの焼き付きや刈込刃の損傷を起こします。

それではヘッジトリマーの剪定に適した植木は...

ヘッジトリマーでの剪定に適した植木は、次のようなものです。

枝や葉が柔らかく、単純な樹形の木です。

例えば、丸や四角の形をした「ヒラドツツジ」「サツキ」などがあります。

(左)ヒラドツツジ(右)サツキリョービ ヘッジトリマ

また太い枝が無い状態の生垣にも適しています。

ヘッジトリマーの剪定に適さない植木は...

  • 長年放置された太い枝が伸びた状態の植木
  • 枝・葉が固い植木
  • 透かし剪定をしなければならない植木

などの植木には適しません。

例えば、以下のような状態の植木です。

何年も剪定をしていない「イヌマキ」

イヌマキ剪定作業前

枝・葉の堅いカシ

剪定作業前

透かし剪定をしなければならない植木(左)シダレウメ(右)松

ヘッジトリマでの剪定に適さない植木

この他にヘッジトリマーでの剪定に適さない植木はまだまだありますが、このような植木は、鋏を使い手作業で剪定しなければいけいない木です。

先ほども申しましたが、お庭のすべての植木をヘッジトリマで剪定しようとはせず、ヘッジトリマーと鋏との道具の使い分けをしてください。

大切な植木や機械を痛めないためにも、それをおすすめします。

最後になりましたが、別の記事で「ヘッジトリマを使ったカット例」と「植木職人がおススメする電動ヘッジトリマ」もご紹介しています。

そちらも読んでいただけると嬉しいです。

ヘッジトリマアイキャッチ画像

「電動ヘッジトリマ」を使えばこのように植木のお手入れができます。

リョービヘッジトリマ

静かで軽量、低振動で疲れない。ヘッジトリマのおすすめはこれです!

以上、植木職人の森田でした。