【職人が教える】少し太い枝でも楽に切るコツ教えます

枝の切り方 お庭の情報

どうも!植木職人のもりた(@MoritaZouen)です。

突然ですが...

やや太い枝があるとします。

この枝を切る場合、「1・2・3」どの角度で鋏を使いますか?

この3つのなか、いずれかの角度で「枝が楽に切れます」。

楽に切れる角度は、「3.枝に対して斜めにハサミを入れる」です。

 

枝を切るときは、このように枝に対して垂直ではなく、やや上斜めにハサミを入れてください。

料理人の包丁さばきと同じように、枝を切るにもちょっとしたコツがあります。

切る木の種類や枝の太さにもよりますが、この角度でハサミを入れると楽に切ることができます。

植木鋏うえきばさみ剪定鋏せんていばさみ刈込鋏かりこみばさみ高枝切たかえだきりばさみ、どの種類のハサミを使っても同じです。

刈込鋏

 

またこのコツは、細い枝を切る場合にも使えます。

いままで枝に対してハサミを垂直に持っていって切っていたなら、少し上斜めにハサミを傾けてみてください。

楽に切れる事を体感していただけるでしょう。

 

今回、このような枝を切るコツをご紹介しましたが、これは「おなじ枝を切るなら楽しましょうね」というものです。

「このコツを使って太い枝が切れる」というものでありませんのでご注意ください。

 

そして、太い枝を切る時は決してムリをしないでくださいね。

無理をすると、ハサミや手を必ず痛めます。

私も経験ありますが、腱鞘炎になったらとてもツライですよ。

 

切れる枝の太さは、使うハサミの性能や腕力で大きく変わります。

太い枝を鋏で切れるかどうかは、鋏の刃を当てた時の感触で適切に判断し、「ムリだな」と感じたら素直にノコギリを使いましょう。

参考情報

これは、枝を切るコツとまったく関係のないことかもしれませんが、太い枝は、「植木鋏うえきばさみ」より「剪定鋏せんていばさみ」の方が楽に切れます。

手を痛めないためにも、太い枝は「剪定鋏」を使いましょう。

そして、剪定鋏でも切れない枝はノコギリを使いましょう。

岡恒 植木鋏 剪定鋏

ちなみに、よく切れる【植木屋おすすめのはさみ鋸】のこぎりについてはこちらでご紹介しています。

興味のある方はぜひ一度ご覧になってください。

 

岡恒の植木鋏・剪定鋏はプロの職人も認める、おすすめの鋏です。

2016年8月15日
飛庄剪定鋏

剪定鋏選びに迷ったら「飛庄(とびしょう) 」をおすすめします。

2017年9月22日
鋸ロゴ

気づけば「silky」の鋸ばかり使っています

2018年4月12日

 

以上、植木職人もりた(@MoritaZouen )が「枝を切るコツ」についてお伝えしました。