植木職人おススメの刈込鋏はこれです

岡恒刈込鋏の種類

この記事では庭師おススメの刈込鋏を紹介しています。

ズバリ!おススメは、【岡恒】の刈込鋏です。

岡恒の刈込鋏は、庭師御用達の鋏なので自信を持っておススメできます!

岡恒の刈込鋏をおすすめする理由

切れ味の良さ!

プロの庭師の多くが、岡恒の刈込鋏を使い作業をされておられます。

プロの使用率の高さこそが、この刈込鋏の良さを証明しています。

耐久性の高さ!

私はほぼ毎日この刈込鋏を使い作業をしています。

いま使っている鋏は、新品の状態から約4年目。

かなり荒っぽい使い方をする時もあります。

そのような使い方をしても、切れ味は悪くなることはありますが、刈込鋏が使い物にならないぐらい壊れることはありませんのでご安心下さい。

コストパフォーマンスの高さ!

岡恒の刈込鋏は販売価格7,000円前後とホームセンター等で売っている部類の中では少しお高い商品です。

しかし、そのお値段以上の高いパフォーマンスを発揮してくれます。

低価格の商品を買い「安物買いの銭失い」になるよりも、もう少しお金を出し、岡恒の刈込鋏を長く使い続ける方が断然良いと思います。

参考動画

ドウダンツツジとモミジの刈込作業 (門型60を使用)

どの刈込鋏を選べば良いのか?

岡恒からは、55型・60型・60門型・65型などの刈込鋏が発売されています。

それぞれ刃や柄の長さ・形状が違う商品です。

DIYでの使用目的でしたら、普通の形の刈込鋏をおススメします。

※60門型以外の鋏です

普通の刈込鋏は、「カチ・カチ・カチ」とハサミを閉じる時、キッチリ刃の動きが止まるので、強い力を入れやすく少し太い枝も楽に切ることができます。

岡恒刈込鋏

またう一つのポイントとして、ご自身の体格や腕力に見合ったサイズの物を選ぶ事も大切です。

刈込鋏は長時間、腕を上げて使う事もあります。

腕力に自信が無い方は、軽い鋏を選ぶ事もひとつの方法です。

たとえば、柄がショートハンドルタイプの鋏です。

ちなみに私は、門型60を使用して作業をしていますが、60型のサイズの鋏は重く感じています。

まとめ

今回は庭師の私がおススメする「 岡恒の刈込鋏 」をご紹介致しました。

岡恒の刈込鋏はホームセンターなどで陳列されていることも多いので、ぜひ一度ご自身で鋏の雰囲気を感じてみてください。

あとこの他に、庭木の剪定で使う植木鋏・剪定鋏についても別記事で詳しくお話しています。

よろしければ、いちどご覧になってください。

アイラブ岡恒


この記事の内容が、刈込鋏選びで迷われている方の少しでもお役にたてれば幸いです。

55型・60型ショートハンドル

 
55型ショートハンドル60型ショートハンドル
全長515mm535mm
重量740g800g
刃の長さ145mm175mm

55型・55型軽量

岡恒(Okatsune)
¥4,719 (2022/05/27 07:31:20時点 Amazon調べ-詳細)
岡恒(Okatsune)
¥5,093 (2022/05/27 01:32:01時点 Amazon調べ-詳細)
 55型55型 軽量タイプ
全長665mm665mm
重量920g800g
刃の長さ145mm145mm

60型・65型・60型クッション付き

岡恒(Okatsune)
¥6,622 (2022/05/26 12:39:50時点 Amazon調べ-詳細)
 60型65型60型クッション付き
全長745mm780mm765mm
重量950g1050g950g
刃の長さ175mm200mm

60門型・60門型軽量タイプ

岡恒 okatune
¥6,472 (2022/05/27 05:07:09時点 Amazon調べ-詳細)
岡恒(Okatsune)
¥8,290 (2022/05/27 06:50:27時点 Amazon調べ-詳細)
 60門型60門型軽量タイプ
全長765mm780mm
重量1010g824g
刃の長さ175mm