新規の年内作業受注を停止しています(見積りは可能)

芝生を取り除き砂利を敷く作業をおこないました

どうも、森田造園です。

今回は芝生を取り除き、あらたに砂利を撒く作業をおこないました。

緑を楽しませてくれる芝生、正直申しまして草引き・芝刈り作業など保守・管理がとても大変です。

綺麗な状態の芝生を見続けるには、かなりの手間が掛かります。

今回作業をご依頼いただいたオーナー様も、労力と費用を掛け綺麗な状態の芝生を長年守ってこられたのですが、今後のことも考え工事を行うはこびとなりました。

作業としては、

・芝生の除去

・整地

・砂利撒き

というような流れです。

新に撒く砂利は「砂味石」。

↓ このような砂利です。

砂味石

また、砂利を撒いただけでは後々草が生えてきます。

それを防ぐ為に、砂利の下に「砂利下専用シート」を敷くことになります。

砂利下シート

防草シート

※ 味付け海苔ではありません(笑)

それではここからは、作業の模様をお伝えしたいと思います。

今回作業を行った現場です。

御覧の通り芝生が植わっている面積はかなり広く、これをスコップなどを使い人力で取り除くとなると、作業効率も悪く、かなりの重労働です。

なので、今回は重機を使い作業をおこないました。

そして、芝生を取り除いた後、「砂利下シート」を設置する前に整地・転圧を行います。

そして雨水をうまく流すための会所も設置します。

整地 雨水排水の会所マスの設置作業後

整地が終わると次に「砂利下シート」を敷いていきます。

そう、作業を例えて言うなら、お部屋にカーペットを敷く要領です。

砂利下シート設置作業中

砂利下シート設置後

そして最後に、砂利を撒いて完成です。

砂利撒き作業中

砂利撒き作業後

芝生が植えられていたのが広い面積なので、それに代わる砂利の量も自然と多くなります。

撒いた砂利の量は、2トントラック2台分。

3台の一輪車で、トラックから中庭への何度も往復を繰り返し搬入いたしました。

砂利を撒いた後は、芝生とまた違う雰囲気です。

これで、芝刈り・雑草取りなどの管理から解放されます。

完成後の仕上がりも、オーナー様にも喜んでいただけ、こちらも嬉しく感じております。

以上、森田造園からの作業報告でした。